配送料が安いことと配送量の増減に対応していること

配送料が安いことと配送量の増減に対応していること

物流代行の業者の選び方のポイントと役割としては、保管費用や基本料金などの固定費が業者によって変動するので、確認をしておくことが大切です。入庫費用や梱包費用などの仕分けから梱包、配送までまとめて変動することになるので、なるべくコストを軽減している代行業者を選ぶことがです。

配送量によって業者が保管する量の増減もありますので、急激な増減にも十分に対応可能な大きな倉庫を構えている業者を選ぶことも必要です。自社発送と外注に任せるところを比較しても自社で発送できる方が予算の面で安く済むのでおすすめです。

物流業に関することだけでなく、DM発送データ入力など幅広い業務に対応してくれるところは安心して選んで良いでしょう。